便秘

便秘

トップページ > 妊婦と便秘

妊婦と便秘

日常的に便秘がちの女性は妊娠した時に注意しておかなければなりません。
妊婦さんは便秘になりやすいのです。妊娠と便秘の関係について考えてみま
しょう。
通常の便秘は偏った食事や運動不足、睡眠不足などの生活習慣の影響が大き
いと言われています。食物繊維をたくさん取ることや適度な運動によって便
秘を解消することができます。
しかし、妊婦の場合は妊娠によって体のホルモンが変化します。それは黄体
ホルモンと呼ばれるホルモンがたくさん分泌されるのです。このホルモンは
筋肉を緩めて腸の働きを鈍らせる作用があります。
便意は腸の蠕動運動によって引き起こされるのですが、その便意が抑えられ
ることになります。
それから、子宮が大きくなることによって物理的に腸を圧迫します。これに
より腸の働きが悪くなるのです。妊娠をすると便秘になりやすい体になって
います。
通常ならば便秘にならない人でも、便秘になる傾向にあります。それではど
うすればいいのでしょうか。

それは妊娠していない時と、基本的には変わりません。もちろん、運動はし
た方がいいのですが、妊娠中ですから、あまり激しくはできませんね。
それから、便秘薬は注意しなければなりません。原則として妊娠中は薬は飲
めません。例外としては漢方薬があります。これも慢性にならないように注
意が必要です。何度も薬を飲んではいけないのです。
女性は便意を我慢する傾向にあります。それは恥ずかしい気持ちが強いから
ですが、それが習慣になってしまって便秘になるケースもよく見られます。
妊婦と便秘